OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

プロバイダー大手のOCNを運プ営するNTTコミュニケーションズが2013年に開始。民間リサーチ会社の調査によれば、個人向けSIMのシェアで2016年まではトップクラスだったが、最近はサブブランドや楽天モバイルの攻勢の前に押されている。

最大の特徴は、データ通信量で一般的な月割りプランに加えて、日割iりも用意していることだ。日割りプランは、1日当たりの通信量が110メガ(データ専用は月900円)と170メガ(同1380円)の2種類。

1日の容量を使い切っても翌日には速度制限が解除されるので、うっかり使いすぎて月末まで速度制限が続く羽目にはならない。

通話サービスの注目は「トップ3かけ放題」。月850円で、当月に通話料が多かった上位3件の国内電話が無料になる。10分以内の通話定額オプションもあるが、トップ3かけ放題は決まった相手と長電話するユーザーに向く。

なお、カウントフリーも導入しているが、対象は自社サービスの通信に限られる端末は自社では用意していない。グループ会社のNTTレゾナントが端末と組み合わせた「らくらくセット」を販売し、最安プランは端末代込みで月1980円だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする