UQモバイル

UQモバイル

UQモバイル

KDDIグループのUQミュニケーションズによるau回線を利用したサービス。事業形態としてはMVNOになるが、大手キャリアのKDDIグループに属しているため、サブプランドと呼ばれる。

料金プランは、通話定額とデータ通信がセットになっており、ワイモバイルと似ている。家族での複数契約で2回線目から500円引きになる点も共通だ。

大きな違いは通話定額の中身。例えば月1980円の「おしゃべりプランS」は、無料通話が5分以内とワイモバイルの10分に負ける。しかし同料金で月60分までの通話が無料の「ぴったりプランS」も用意されており、利用スタイルに合わせて選べるのが魅力だ。

サポート面では、専門店の「UQスポットを約140店舗まで急ピッチで拡充している。家電量販店などの窓口を加えれば、約2700店舗とワイモバイルに次ぐ規模だ。

通信速度のテスト結果も非常に優秀だった。テストしたすべての時間帯で下り70Mbpsを超え、混雑時でも大きな速度低下は見られなかった。データ通信量の繰り越しや通信速度の切り替えにも対応している。

低速モードは300kbpsで、他社で一般的な速度よりやや速いのもセールスポイントだ。

難点があるとすれば、契約当初は低料金で使えるものの、年を追うごとに値上げしていく料金システムにある。

格安スマホ・格安SIMのUQモバイル、超速モバイルネットのWiMAX 2+を提供するUQコミュニケーションズの公式サイトです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする