ワイモバイル

Ymobile

ワイモバイル

「二ャンキュッパ」や「ワンキュッパ」のうたい文句で、格安スマホの知名度を高めた立役者。MVN0ではなく、大手キャリアのソフトバンクがサブブランドとして自ら運営する格安スマホだ。料金プランには標準で10分のかけ放題が含まれている。

アンドロイドなら機種によっては実質ゼロ円に近い負担で済むため、端末代と通話定額。データ通信込みで月2000円以下からという安さ(2年目以降は1000円アップ)。ソフトバンクの光回線とのセットで最大1000円引き、家族の複数契約で2回線目から500円引きとさらに安くなるただし、契約には2年の縛りがあり、途中解約には通常9500円の手数料がかかる点は注意が必要だ。通信回線は自社回線を使うため高速かつ安定している。

テストした全時間帯で下り30 Mbps以上を記録した。約4000店舗の取扱店を擁し、サポート面も充実している。特に専門店の「ワイモバイルショップ」は1000店舗を超えており、他社の追随を許さない。

一見、死角がないワイモバイルしかし、他社では一般的な余ったデータ通信量を次月に繰り越したり、通信速度を切り替えて通信量を節約したりできないのは弱点だ。

ヤフーのモバイル、Y!mobile(ワイモバイル)の公式サイトです。iPhone、スマートフォン、ケータイ(PHS)、PocketWiFiに関する製品や料金、おトクなキャンペーン、Yahoo!と連携したサービスなどをご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする